動脈硬化検査、胃腸科・胃内視鏡検査(胃カメラ)、内科・外科・肛門外科・眼科専門の露木クリニックです

露木クリニック
  ごあいさつ 診療科目 診療時間 アクセス  
 
 
ホーム → news
 
 
 
 
クリニックニュース 2022-3

 

新型コロナ流行と食中毒

日本医師会企画「健康プラザ」より引用

 

新型コロナ対策だけでは食中毒は予防できません

 

新型コロナウイルス感染症対策は、ほかの感染症の予防にもなります。マスク着用や手洗い習慣によって、昨年の夏は、子どもの三大夏風邪といわれる手足口病、ヘルバンギーナ、咽頭結膜熱(プール熱)が減り、冬にはインフルエンザが激減しました。その一方で、食中毒の発生は続いています。食中毒は、汚染された食事などを介して、菌やウイルスが口から入ることによって起こるからです。食中毒では、新型コロナ対策中だからこそ注意すべき点があります。

 

デリバリーや持ち帰りの料理は早く食べましょう

 

新型コロナウイルス感染症対策は、ほかの感染症の予防にもなります。マスク着用や手洗い習慣によって、昨年の夏は、子どもの三大夏風邪といわれる手足口病、ヘルバンギーナ、咽頭結膜熱(プール熱)が減り、冬にはインフルエンザが激減しました。その一方で、食中毒の発生は続いています。食中毒は、汚染された食事などを介して、菌やウイルスが口から入ることによって起こるからです。食中毒では、新型コロナ対策中だからこそ注意すべき点があります。

2022-3-1
 

キャンプやバーベキューは日常と異なる環境に留意しましょう

 

野外の方が安心だからと、アウトドアのキャンプでの食事やバーベキューの機会も増えています。キャンプやバーベキューでは、調理者の手洗いを徹底しましょう。調理前にはクーラーボックスや保冷剤を活用するなど、食材の扱いにも注意が必要です。水の汚染にも注意してください。まな板や包丁などの調理器具の消毒、生肉などを扱う箸やトングの使い分けも重要なポイントです。
菌の多くは肉の表面についているので、焼肉やステーキは表面全体をしっかり焼きます。ひき肉でつくったハンバーグや鶏肉のつくね、成形肉のサイコロステーキなどは、中心部まで十分に加熱してください。

2022-3-2
 
 
 

トップページ診療科目胃内視鏡検査動脈硬化検査リクルートアクセス在宅医療・往診デイサービスリンク

 

医療法人社団三正会

露木クリニック

〒222-0012神奈川県横浜市港北区富士塚1-11-39 【Tel 】045-401-6633 【Fax 】045-423-0811