動脈硬化検査、胃腸科・胃内視鏡検査(胃カメラ)、内科・外科・肛門科・眼科専門の露木クリニックです

露木クリニック
  ごあいさつ 診療科目 診療時間 アクセス  
 
 
ホーム → news
 
 
 
 
クリニックニュース 2016-9

子宮体がんが増えています

日本医師会企画「健康プラザ」より引用

 

子宮体がんとは?
子宮にできるがんは、子宮頸がんと子宮体がんの2種類があります。このうち、子宮体がんは、子宮の奥に悪性腫瘍ができる病気で、子宮内膜がんとも呼ばれ、最近、わが国の中年女性に増えてきています。また、希に若い女性にも発生します。

2016-9-1

不正出血に気をつけて

 

患者が増えている理由として、女性のライフスタイルの変化があげられます。子宮体がんは、卵巣から分泌されるホルモン(エストロゲン)が関係するといわれており、肥満や脂肪分・コレステロールの多い欧米化した食生活、ストレスによる生理不順や晩産化・未産率の増加などによって、その分泌が長く続く状況が原因の一つ考えられています。
子宮体がんの代表的な症状は、不正出血です。閉経を迎える前後の女性で気になる症状があるときは、なるべく早く受信をしてください。


2019-2

子宮体がんの検査を受けるには

 

通常、子宮がんの検査といえば、子宮頸がんの検査となります。原因になりそうなライフスタイルなど心当たりのある方で、子宮体がんの検査を受けたい場合には、かかりつけ医に相談しましょう(子宮頸がんの検査の際に、自己負担で追加することもできます)。

 

 
 
 

トップページ診療科目胃内視鏡検査動脈硬化検査リクルートアクセス在宅医療・往診デイサービスリンク

 

医療法人社団三正会

露木クリニック

〒222-0012神奈川県横浜市港北区富士塚1-11-39 【Tel 】045-401-6633 【Fax 】045-423-0811