動脈硬化検査、胃腸科・胃内視鏡検査(胃カメラ)、内科・外科・肛門科・眼科専門の露木クリニックです

露木クリニック
  ごあいさつ 診療科目 診療時間 アクセス  
 
 
ホーム → news
 
 
 
 
クリニックニュース 2013-4

機能性消化管障害~おなかがすっきりしない

日本医師会企画「健康プラザ」より引用


胸やけや胃のもたれがあるけれど…
胸やけ、胃のもたれ、胃の痛み、腹部膨満感、腹痛、便秘、下痢などの胃や腸の症状が気になっている方はたくさんいます。しかし内視鏡検査や血液検査をしても、胃や腸には炎症や潰瘍、がんなどの異常が見つからない・・・これが「機能性消化管障害」といわれる病気です。

 

異常はないのになぜ

口で噛み砕かれた食物は、食堂を通り胃で消化され、腸で栄養素が吸収されて、残りが排泄されます。食堂や胃、十二指腸、小腸、大腸などがうまく働いているのは、胃や腸を動かす消化器の神経系と、それを調節する自律神経の連携がきちんと保たれているからです。しかし、偏った食事や生活習慣の乱れ、心理的・肉体的ストレスなどでこの連携が崩れてしまうと、胃や腸自体には異常はないのに本来のように機能せず、そのためいろいろ不快な症状が出てくると考えられています。

 
2013-4
 

まずは相談を

機能性消化管障害で命が危険にさらされることはありませんが、症状がつらくて日常生活に支障が出る場合も多く、患者さんにとって大きな悩みになっています。さまざまな対処の方法がありますので、おなかの不調を感じたら、まずかかりつけの医師に相談しましょう。食道炎や潰瘍、がんなどの病変がないことを内視鏡で確かめたうえで、生活習慣などを考慮に入れた治療方針が立てられます。

 
 
 
 

トップページ診療科目胃内視鏡検査動脈硬化検査リクルートアクセス在宅医療・往診デイサービスリンク

 

医療法人社団三正会

露木クリニック

〒222-0012神奈川県横浜市港北区富士塚1-11-39 【Tel 】045-401-6633 【Fax 】045-423-0811