動脈硬化検査、胃腸科・胃内視鏡検査(胃カメラ)、内科・外科・肛門科・眼科専門の露木クリニックです

露木クリニック
  ごあいさつ 診療科目 診療時間 アクセス  
 
 
ホーム → news
 
 
 
 
クリニックニュース 2015-8

過敏性腸症候群 便秘と下痢を繰り返す

日本医師会企画「健康プラザ」より引用

 

過敏性腸症候群は、文明病

便秘と下痢を繰り返す場合、最も多い原因疾患は過敏性腸症候群(IBS)です。先進国に多く、一種の文明病といわれています。わが国でも全人口の14.2%ほどを占めています。

IBSはストレスで脳が興奮すると、それが内臓に伝わり、腸のはたらきが活発になる病気です。研究により、脳と腸の情報のやりとりが過敏であることが判っています。

2015-8-1


 
2015-8-2

まずは、生活習慣の見直しから

腸のはたらきを改善するため、規則正しい生活をしましょう。栄養バランスの良い食事を1日3回とり、唐辛子などの刺激物や脂っこいもの、加工食品、お酒やたばこを控えましょう。十分な睡眠をとり、定期的に身体を動かしましょう。

ストレスを溜め込まないよう、短くても良いので1日の中でリラックスする時間を作りましょう。

 

改善しないときは、かかりつけ医に相談を

生活習慣を見直しても、腸の状態が改善されない場合には、薬による治療が有効です。便秘や下痢を繰り返す以外に、体重が減ったり、便に血が混じったり、熱が出る場合には、大腸がんや炎症性腸疾患などの別の病気のこともあります。我慢しないで、かかりつけ医に相談しましょう。

 

 

 
 
 

トップページ診療科目胃内視鏡検査動脈硬化検査リクルートアクセス在宅医療・往診デイサービスリンク

 

医療法人社団三正会

露木クリニック

〒222-0012神奈川県横浜市港北区富士塚1-11-39 【Tel 】045-401-6633 【Fax 】045-423-0811