動脈硬化検査、胃腸科・胃内視鏡検査(胃カメラ)、内科・外科・肛門科・眼科専門の露木クリニックです

露木クリニック
  ごあいさつ 診療科目 診療時間 アクセス  
 
 
ホーム → news
 
 
 
 
クリニックニュース 2014-11

逆流性食道炎 再発を防ごう

日本医師会企画「健康プラザ」より引用

 

胸やけ以外にも

胸の中央あたりが食後に熱くなる胸やけは、胃の中の酸が食道に逆流してしまう 逆流性食道炎 の症状として注目されてきました。ところが最近、逆流性食道炎の患者さんは
胸やけ 以外にも、食後に胃の部分を重たく感じる胃もたれ や 胃痛 を起こしやすいことがわかってきました。

 

治療はできるのだけれど

逆流性食道炎にはよい治療法があります。胸やけ だけでなく 胃もたれ や 胃痛 が一週間に一回以上起こる時には、一度かかりつけの医師に相談してみましょう。ほとんどの方は処方された薬を飲むことで、数日の間に症状がよくなります。ただ問題なのは、薬の内服をやめた多くの方に、再び 胸やけ や 胃もたれ の症状がでてきてしまうことです。

 

再発しないために

再発を防ぐには、食事習慣や生活習慣を改善していくことが大切です。逆流性食道炎は太っている人に多く、脂肪分を多くとりすぎると起こりやすいので、、まず、太っている人はやせましょう。そして、一度に大量に食べない、脂っこいものを食べ過ぎない、寝る時に頭側を高くするなどの注意で、再発を減らすことができます。また、食事にチューインガムを噛むことは、唾液の分泌量が増え、食道が洗浄、中和されるので、症状が軽くなることがあります。試してみてください。


2014-11
 
 
 
 

トップページ診療科目胃内視鏡検査動脈硬化検査リクルートアクセス在宅医療・往診デイサービスリンク

 

医療法人社団三正会

露木クリニック

〒222-0012神奈川県横浜市港北区富士塚1-11-39 【Tel 】045-401-6633 【Fax 】045-423-0811