動脈硬化検査、胃腸科・胃内視鏡検査(胃カメラ)、内科・外科・肛門科・眼科専門の露木クリニックです

露木クリニック
  ごあいさつ 診療科目 診療時間 アクセス  
 
 
ホーム → 胃内視鏡検査
 
ご案内
 
診療科目

診療科目

胃内視鏡検査

胃内視鏡検査
胃カメラ

動脈硬化検査

動脈硬化検査

当院で行える検査

当院で行える検査

在宅医療・往診

在宅医療・往診

リクルート案内

リクルート

アクセス

アクセス

デイサービス

デイサービス

ゆうゆう倶楽部

当クリニックが運営するデイサービスゆうゆう倶楽部です。落ち着いた佇まいの建物と、広いお庭が特徴です。

 

通院される患者さんの主な地域

横浜市―港北区/緑区/都筑区/旭区・鶴見区/保土ヶ谷区/神奈川区/西区/中区/南区/磯子区/港南区/保土ヶ谷区/戸塚区/川崎市/藤沢市/茅ヶ崎市
東京都―渋谷区/品川区/渋谷区/台東区

 
 
 
 

胃内視鏡検査(経鼻内視鏡・経口内視鏡)

 

胃内視鏡検査は、中学生ぐらいからお年寄りまで
簡単に受けていただけます

胃内視鏡検査は、食道から胃、十二指腸上部まで、診断と治療が一度にできるという点で、画期的な検査方法といえます。露木クリニックのような消化器病専門施設で受ければ、ほとんど苦しくない胃内視鏡検査を受けることが可能です。
また、以前とは違って内視鏡の機器自体が改良され、最近では軟らかくて太さも6.5ミリ以下となり、(経鼻内視鏡はなんと5ミリ!)実際に検査された方々からは、「思ったより楽だった」との評価をいただいています。露木クリニックでも世界シェアNo.1のオリンパス社製の先端部径5ミリのEVIS LUCERA SYSTEMを採用しております。

 

経鼻内視鏡検査

内視鏡イラスト
 
鉛筆と内視鏡

あまりにも細いので、鉛筆と比べてみました。なんと鉛筆より細いではないですか!

 

苦痛が少ない

内視鏡は、鼻にスムーズに挿入できる、約5mmの細さです。検査中の苦痛が少ないため、強い麻酔の必要もありません。

吐き気が起こりにくい

内視鏡が下のつけ根を通らず、のどに触れることもないので、不快感や吐き気をほとんど感じずに検査を受けることができます。

会話ができる

検査中も会話が可能です。質問をしたいとき、気分を告げたいときなど、医師と自由にお話できるので安心です。

 
 
 
アドバイス
 

胃の中をよく観察するためには、胃の中がきれいになっていることがともて大切です。食物のカスが胃の中に残っていると、観察できない部分ができてしまいます。また、検査にかかる時間も長くなっていまします。次のような工夫をおすすめします。

 

検査の前日には胃に残りやすい食物をとらないようにしましょう。

胃に残りにくい消化のよい食物には以下のようなものがあります。

 

● おかゆ、うどん、そうめん、葛湯、食パン

● じゃがいも、里いも、山いも

● 卵、豆腐、ゆば

● カステラ、プリン

● バナナ、メロン、ももの缶詰

● コンソメスープなど

 
「前回、胃カメラの検査を受けた際、食べ物が残っていて観察できない部分があったと言われた」「消化のよいものを時間通りにとっていたのに食べ物が残っていた」という方は、検査前日の夕食は18時頃に済ませて、昼食は上記のような食品をとり、昼食後以降は流動食・水分のみの摂取をおすすめします。
 

露木クリニックでは定期的な胃内視鏡検査をおすすめします

 
 
 

トップページ診療科目胃内視鏡検査動脈硬化検査リクルートアクセス在宅医療・往診デイサービスリンク

 

医療法人社団三正会

露木クリニック

〒222-0012神奈川県横浜市港北区富士塚1-11-39 【Tel 】045-401-6633 【Fax 】045-423-0811